携帯電話の大手3社とLINEモバイルの料金を比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大手3社とLINEモバイルの料金を比較してみた

大手3社(ドコモ、au、ソフトバンク)とLINEモバイルを比較する際に重要なのは、①通話プラン、②データ定額、③割引の3つを比較することです。大手3社の通話プラン、データ定額、割引の料金はほとんど同じです。また、機種代金はメーカーが価格を決めているので、携帯電話会社は関係ありません。

うさぎさん
大手3社の料金はほとんど同じなのよねっ
ハムスターくん
そうだね、なので単純に大手3社とLINEモバイルを比較してみたよ

①通話プラン、②データ定額、③割引を比較したものが下記の表です。

 大手3社LINEモバイル
①通話プラン(10分無料)1,700円880円
②データ定額5,000円(5GB)2,220円
(コミュニケーションフリープラン、5GB)
③割引1,000〜2,000円0円
ネット接続料300円0円
合計5,000円〜6,000円3,100円

①通話プランを比較する

大手3社は月額1,700円で、LINEモバイルは月角880円で同じ内容の通話プランを提供しています。その内容は10分間の無料通話が回数制限なしで使えるというもの。1,700円と880円なので、LINEモバイルにすれば毎月820円トクすることになります。

うさぎさん
ちなみに大手3社は2,700円の通話プランもあったよねっ
ハムスターくん
そうだね、電話かけ放題のプランだね

②データ定額を比較する

5GBで比較すると、LINEモバイルは2,780円も安くなります。さらに、LINE、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムのデータ消費は無料になるので、使えるデータ量は5GB以上ですね。

うさぎさん
大手3社の20GBの大容量プランはおトクなの?
ハムスターくん
あまりおトクとは言えないんじゃないかな、20GBも使う人は自宅にWi-Fiを用意した方が安いよ

③割引を比較する

LINEモバイルに割引はありませんので、比較になりませんが、大手3社は毎月1,000〜2,000円程度の割引があります。新規、機種変更などの契約や端末の種類によって割引額が決まります。LINEモバイルに比べて大手3社が有利な点であると言えます。

うさぎさん
たしかに、毎月ちょっと割引があるのは嬉しいかも〜
ハムスターくん
でもうさぎさん、トータルで考えたらLINEモバイルの方が安いんだよ〜

まとめ

大手3社とLINEモバイルを比較すると、①LINEモバイルは通話プラン&データ定額の料金が大幅に安いと言えます。さらに、②大手3社は割引があるもの合計するとLINEモバイルの方が安いと言えるでしょう。もし誰かに説明する機会があればこの2点を伝えれば概要が伝わります。

ここまでこの記事を読んで下さったあなたにひとつアドバイスがあります。それは、合理的に考え、価格の安いものを選ぶ、ということです。多くの日本人は大きな会社、有名な会社が安心だと言う人がほとんどです。みんなとおなじことをしていれば安心、ブランドい弱い人々だと言えます。自分でちゃんと料金を調べ、比較して検討し、価格の安いものを買うという当たり前のことは面倒なので、誰にでもできることではありません。

うさぎさん
わかるなあ〜私も人の目をすっごく気にしちゃう、典型的な日本人だからな〜でも損はしたくないって思うよ
ハムスターくん
お金は大事だからね。自分で調べて、比較検討することが大事だよ、うさぎさんならできるよ

その証拠に、日本の格安SIMの普及率はまだ1割もありません。まだまだみんな大手3社と契約し、割高な料金を払っているのです。でも、これを読んでいるあなたは、自分の頭で考えられる人です。考えるだけでなく、実際に行動し、LINEモバイルを選び、浮いたお金を好きなものに回しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。