こんなに違う!LINEモバイルとauの料金を調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

auの料金をよく知る

「自分の携帯の料金って毎月いくらな払っているんだっけ。。。」と思うことはありませんか?仕事と家事に忙しく、いちいち覚えていない、というあなた、この機会に自分がいくら払っているか、節約のチャンスがないか検討してみませんか?

うさぎさん
普段は忙しくて覚えていられないもんね〜
ハムスターくん
うん、毎月の携帯の料金の内容をちゃんと把握することや見直すことが節約の第一歩なんだよ!

でも携帯の料金の支払いは大きな固定費なので常に把握しておき、安いものがあれば乗り換えるべきでしょう。今回は、auの料金体系を改めて研究してみました。

料金の基本的な構造は「機種代金+料金プラン+データ定額−割引」

auの料金は下記4つで構成されています。これはソフトバンクと同じ構成ですが、auはこれに「インターネット接続サービス=LTE NET」として300円が発生します。

  1. 機種代金(きしゅだいきん)=携帯電話本体の料金の分割支払い。ソフトバンクでは端末代(たんまつだい)と言う。
  2. 料金プラン=通話料のプラン。ソフトバンクでは基本料と言う。
  3. データ定額=インターネットを閲覧するために必要なデータ容量のプラン
  4. 割引=月々の割引など

うさぎさん
この基本的な構造はどの携帯電話会社でもおんなじだねっ!
ハムスターくん
そうだね、LINEモバイルなど格安SIMの携帯会社と違い、auは毎月割という割引があるんだ

それぞれが何を意味するか、カンタンに概要をお伝えします。

  1. 機種とはスマホ本体のことを言います。例えば、私の機種はiPhoneです。
  2. 料金プランとは通話料のプランのことです。auは3パターンのプランがあります。
  3. データ定額とはインターネットを閲覧するために必要なデータ容量のことであり、「1GB」のようにGB(ギガ)という単位で表します。
  4. 割引の中でもっとも重要なのは毎月割です。毎月割とは、通信料から月々1,000〜3,000円ほど割引されることで、割引額は端末の機種と契約方法によって決まります。ソフトバンクではこれを月々割と言います。

auのウェブサイトの「料金シミュレーター」

ここからはauのウェブサイトにある「料金シミュレーター」を参考にしました。ちなみにiPhoneだけでなく他の機種のシミュレーターのページもあります。ソフトバンクよりauの方が分かりやすいページになっています。

基本料は3パターン

auの基本料は3パターンあります。それぞれ「スーパーカケホ」と「カケホ」と「LTEプラン」の3つです。

「スーパーカケホ」と「カケホ」の内容はほとんど変わらないのですが1,000円も料金が異なります。圧倒的にスーパーカケホがおトクであると言えます。

  1. カケホ(2,700円)=24時間、国内通話(1回5分以内)が無料でかけ放題
  2. スーパーカケホ(1,700円)=24時間、国内通話(1回5分以内)が無料でかけ放題、回数制限なし
  3. LTEプラン(934円)=夜中の1時~21時のau宛の電話が無料

うさぎさん
スーパーカケホは5分間話してから切って、またすぐ掛け直してもOK?
ハムスターくん
うん、オッケーだよ!だからよほど長電話をする必要がある人以外は「スーパーカケホ」が良いんだよね

データ定額は4パターン

データ定額の料金は画像のとおり。ソフトバンクとほぼ同じ料金体系です。

ちなみに料金プランで「LTEプラン(934円)」を選択すると、データ定額は自動的に「LTEフラット(5,700円)」というデータ容量が7GBのプランになってしまいます。

LTEフラットは7GBで5,700円。7GBを超えると通信速度に制限がかかり、128kbsまで落ちてしまうという、あまりお得感のないプラン。

うさぎさん
データ定額はLINEモバイルに比べるとずいぶん高く感じるところね
ハムスターくん
うん、データ容量が多い{データ定額20GB(6,000円)」にするんなら自宅に4,000円程度でWi-Fiを契約した方が安いよね。データ容量も無制限になるし。

割引について

auにはいくつかの割引がありますが、もっとも重要なのは「毎月割」でしょう。毎月割の割引額は、「機種」と「契約方法」によりますが、割引額はおよそ1,200円〜2,800円の間です。

契約方法は3つあり、それぞれ機種変更、のりかえ、新規契約です。この契約方法によって毎月割の割引額が決まります。

「機種変更」は、「のりかえ」と「新規契約」に比べて割引額が低く設定されています。新たに契約してもらいたい人には安く提供するのは当然ですね。

うさぎさん
機種と契約方法によって、割引額が決まるのねっ
 
ハムスターくん
そういうこと!「のりかえ」と「新規契約」は新たにお客様を獲得したいので、毎月割の割引額を高く設定しておトクにしているんだね。[speech_bubble] 

まとめ

auの料金を調べ、「料金の基本的な構造=機種代金+料金プラン+データ定額−割引」であることがわかりましたね。またそれぞれがなんの料金であるかについて、整理しました。

auとLINEモバイルの料金の比較をすると長くなりすぎてしまうので、次の記事で比較することにします。

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="rabbit.png" name="うさぎさん"]ソフトバンクとauはほとんど内容が一緒だったのね!

ハムスターくん
そうこのあと、ドコモの料金も研究して、大手携帯電話3社の全体像を理解しようね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。