LINEモバイルと自宅Wi-Fiの組み合わせは最強

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「LINEモバイル」と「自宅Wi-Fi」の組み合わせは最強

ハムスターくん
僕は外ではLINEモバイル、家ではWi-Fiにすることで安くネットを使っているよ。やはりこの組み合わせが最強なんだ

うさぎさん
私も家にWi-Fiあるよ、じゃあLINEモバイルにするだけで安くなるのかしら?

ハムスターくん
そうだね、LINEモバイルはコミュニケーションフリープランの3GB=1,690円で十分だからね

大手の携帯電話からLINEモバイルとWi-Fiにすることで節約&ストレスフリーなスマホライフを楽しむことが出来ます。

合計しても大手の携帯電話会社より安い

下の表は、「携帯電話大手S社とLINEモバイル&Wi-Fi」の料金を比較したものです。私のようにネットをたくさん使う方の事例ですね。

 S社LINEモバイル&自宅Wi-Fi
基本料金2,700円(通話定額)
+6,000円(通信料、20GB)
1,690円(音声通話、
コミュニケーションフリープラン、3GB)
+3,950円(WI-Fi)
通話料0円0〜500円
合計8,700円5,640円

うさぎさん
携帯電話の通信料6,000円で20GBなのね、高いなあ。。。3,000円も節約できちゃう

ハムスターくん
うん、Wi-Fiは3,950円で使い放題。LINEモバイルとWi-Fi環境を合計しても携帯電話と契約するよりとても安く済んでるんだ。

自宅にWi-Fiの環境を整備するために、工事費がかかりますが、それを差し引いてもやはりとてもおトクです。もし既にご自宅にWi-Fi環境が整っている方はLINEモバイルに替えない理由がないとも言えます。

Wi-Fiはデータが無制限で使える

うさぎさん
Wi-Fiは家族みんなで使えるのが嬉しいよね!みんなでシェアして安く使えるって良いよね〜

ハムスターくん
そうだね!しかもWi-Fiはデータ容量が無制限。音楽や動画は家でダウンロードしているから安心だね。

ネットをたくさん使う方は動画や音楽や電子書籍などの大きなファイルを閲覧するため、大量のデータを消費します。また、SNS以外のサイトで情報収集をする方も多いでしょう。

私もデータ容量を大量に消費するものは自宅のWi-Fiで行っています。なんの問題もなく生活できていますし、かえって生活にメリハリが出て良いと思います。

LINEモバイルの容量は外でGoogle Mapと使ったり、電車の乗り換え案内を使ったり、ネットでちょっとした情報の検索に使っています。これだけであれば3GBで十分だとお分かりいただけたでしょうか。

スマホのデータ容量の追加コストがなくなる

ネットをよく使う人は携帯電話会社の提供する20GBでは全く足りませんよね。ネットをよく使うあなたも「データ容量を追加で購入」したことがありませんか?S社では1GBあたり1,000円もかかります。

20GBで6,000円の場合、1GBは300円になります(6,000円÷20GB)ので随分と割高なのです。私も本当にもったいないことをしたと後悔しております。

ハムスターくん
常にデータ容量の残りを気にしなくてはいけなくて、とてもストレスだったんだ。今はストレスフリーで最高だね

うさぎさん
ハムスターくんがストレスを感じるなんて心配だったけどもう安心ね

ポケットWi-Fiではダメなの?

うさぎさん
ネットをよく使うお友達がポケットWi-Fiを持っているの。自宅のWi-Fiとどっちが良いの?

ハムスターくん
安定して使えるから自宅Wi-Fiをオススメするよ。特に自宅でポケットWi-Fiを使っているとき電波が安定しないとストレスだからね

ポケットWi-Fiももちろん便利ですが、通信の安定性の面から自宅のWi-Fiをオススメします。管理人の経験上、ポケットWi-Fiは電波が安定しないことも多いので、購入する際は電波が使えるエリアをよく調べてから購入しましょう。

自宅Wi-Fiは引っ越しをしても問題なし

うさぎさん
引っ越しをする時、自宅のWi-Fiってどうなっちゃうのかしら?

ハムスターくん
少しだけ工事費がかかるけど、新居でも問題なく使えるよ!

自宅でWi-Fiを契約した場合、引っ越しをしても問題ありません。新居の工事が済んでいれば工事費も不要です。

まとめ

価格においても、快適なインターネットのためにも、LINEモバイルと自宅Wi-Fiの組み合わせが最強であることが分かりましたでしょうか。

ハムスターくん
外ではLINEモバイルを、家ではWi-Fiを使うという組み合わせが最強だね!

うさぎさん
教えてもらうまで気づかなかったよ〜学校で教えてくれれば良いのに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。