LINEモバイルとは?

パッと見たい時の見出し

このサイトの自己紹介

うさぎさん
ハムスターくんに教えて欲しいことがあるの。。。LINEモバイルについてなんだけど。。。
ハムスターくん
なんだい?ぼくにお手伝いできることがあったら遠慮なく聞いてね。

超初心向けサイトです

このサイトにお越しいただき、ありがとうございます。このサイトは管理人とうさぎさんとハムスターくんの3人で、「LINEモバイルに乗り換えようと思っているけど難しそうでよくわからない、、、」というあなたにわかりやすいLINEモバイルの楽しみ方を提供します。

このサイトではLINEモバイルの公式サイトには載っていないような超初心者向けのガイド、実際の使い心地やデメリット、注意点や評判を中心にお伝えします。

キャラクターの自己紹介

それではキャラクターの2人をご紹介します。うさぎさん(女の子)は機械オンチで、美容やファッションが大好き。LINEモバイルで節約できたお金でお洋服や化粧品を買いたいと思っています。

うさぎさん
スマホよりもお洋服にお金を使いたいな

一方、ハムスターくん(男の子)はコンピューターと読書が大好き。とても優しく教えてくれるのでみんなから頼りにされています。

ハムスターくん
昔から学校の宿題をみんなに教えてあげるのが好きだったんだ

月々の携帯電話の料金が高すぎる。。。

うさぎさん
ねえねえハムスターくん。見てコレ。。。
ハムスターくん
なになに、スマホの請求書?うわーすごく高いねこれは。

うさぎさん
先月は動画ばかり見ていたからデータ追加料も取られているみたい。。
ハムスターくん
LINEモバイルに替えたらどれくらい安いくなるのか、下のグラフでS社とLINEモバイルと比較してみたよ。プランによって変わるけど、なんとなく雰囲気はわかると思うよ。大手の携帯電話会社の料金はほとんど同じだしね。

S社とLINEモバイルの料金の比較(例①)

 大手S社LINEモバイル
基本料金(データ容量5GB)5,000円2,220円(コミュニケーションフリープラン)
通話料(10分無料通話)1,700円880円
割引約1,000〜2,000円0円
ウェブ使用料300円0円
合計約5,000円〜6,000円3,100円

LINEモバイルの10分無料通話880円は任意なので、あまり電話をしない人は選択しなくてOKです。

うさぎさん
えー信じられない、ずいぶんとお安くなるのね!
ハムスターくん
そうだね、特に基本料金を大幅に安くすることができんだ!

S社とLINEモバイルの料金の比較(例②)一番安いプラン

 大手S社LINEモバイル
基本料金(データ容量1GB)2,900円1,200円(LINEフリープラン)
通話料(10分無料通話)1,700円0円(使わない)
割引0円(1GBの時は割引なし)0円
ウェブ使用料300円0円
合計4,900円1,200円

一番安く使うとしたら、3,000円ほど安くなります。あまりスマホを使わない人にとっては大手の携帯電話会社の料金は高すぎるのです。

S社とLINEモバイルの料金の比較(例③)一番高いプラン

今度は一番高いプラン、もっともスマホをよく使う方の場合はどうなるか、比べてみましょう。

 大手S社LINEモバイル
基本料金8,000円(30GB)3,220円(コミュニケーションフリープラン 10GB)
通話料(10分無料通話)1,700円880円
割引約3,000円0円
ウェブ使用料300円0円
合計7,000円4,100円

LINEモバイルは最大で10GBまでのプランしかありません。大手S社の30GBはおトクのように感じられますが、Wi-Fi(無線LAN)を契約すれば約4,000円で無制限にデータを利用することができます。

大量のデータが必要な人は動画を見る人です。であればスマホの料金は一番安いプランを選び、Wi-Fiを契約するのが最も賢い選択でしょう。「LINEモバイル」と「自宅のWi-Fi」の組み合わせは最強なのです。

解説ページ:LINEモバイルと自宅Wi-Fiの組み合わせは最強それではLINEモバイルのサービス内容と他社からどうやって乗り換えるのか、分かりやすく説明していきますね。

うさぎさん
実際に値段を比べると、LINEモバイルってすっごく安いことがわかるね〜

ハムスターくん
うん、スマホをたくさん使わない人にとっても、たくさん使う人にとってもコスパが良いんだ!

LINEモバイルって何?

うさぎさん
LINEモバイルって、普段わたしもよく使っているあのLINE?
ハムスターくん
そうそう、あのLINE。もはやぼくらの日常生活にとって欠かせないアプリだよね

LINEが提供するサービス

LINEモバイルはLINE株式会社が提供する格安SIMのサービスです。LINEは私達にとって、なくてはならない存在。LINEはたくさんのサービスを展開している新しい会社です。

LINEモバイルの料金の例(コミュニケーションフリープラン)

コミュニケーションフリープランの料金表

うさぎさん
これがLINEモバイルの料金プランなの?すっごく安いんだけど!
ハムスターくん
これは最も人気のある「コミュニケーションフリープラン」の料金だよ。ぼくももちろんこのプランなんだ。
うさぎさん
左の「データSIM」と右の「音声通話SIM」は何が違うの?
ハムスターくん
左の「データSIM」はネットだけのプラン、右の「音声通話SIM」は電話+ネットを使うプランだよ。

他にも「LINEフリープラン」と「MUSIC+プラン」の計3つのプランがあります。それぞれのプランの特徴はこちらのページで解説しました。

解説ページ:LINEモバイルのシンプルでわかりやすい3つのプラン

LINEモバイルのメリットは?何が魅力なの?

【その1】 プランがシンプルでわかりやすいこと

うさぎさん
シンプルって良いこと〜。わかりやすさって本当に大事〜!
ハムスターくん
料金プランやサイトのデザインがシンプルで本当にストレスがないんだ!

申し込みもシンプルで、免許証とクレジットカードがあれば簡単に申し込める点も分かりやすくていいですよね。申し込みはインターネットで手軽に行うことができます。とっても簡単!

【その2】 カウントフリー機能で料金を安くできること

ハムスターくん
LINEモバイル最大のメリットである”カウントフリー”というサービスが安さのヒミツなんだ。カウントフリーはなんと、主要SNSが使い放題になるんだよ
うさぎさん
えー最高!私はLINEとインスタがあれば生きていけるから嬉しい〜!

安さのヒミツはカウントフリーというサービスです。カウントフリーとは、4つの主要SNS(LINE、ツイッター、インスタグラム、フェイスブック)が使い放題であること。

SNSが使い放題なら、データ容量が少なくて安いプランにすることができますからね!管理人もこのカウントフリーが決め手で、LINEモバイルを選びました。

【その3】 日本全国どこでも高速通信が使えること

ハムスターくん
LINEモバイルはドコモのネットワークを使っているから、どこでも安定した速度で使えるんだ。格安SIMだからって品質が劣るわけじゃないんだよ
うさぎさん
格安っていうくらいだから少し遅くなるのは覚悟していたけど、心配いらないのね

LINEモバイルはdocomoのネットワークを使っているので、docomoと同じエリアでLTEを使えます。これはとっても安心ですね。

管理人も山梨県の田舎で長いことLINEモバイルを使っておりますが、不安定だと感じたことはありません。動画もストレスなく見ることができるほどです。

【その4】 お客様サポートが手厚いこと

うさぎさん
LINEモバイルは店舗が少ししかないでしょ?わからないことがあったらどうしよう、、、って不安なんだけど〜
ハムスターくん
LINEモバイルはサポートが手厚くて優しいんだ。なんとLINEのチャットで直接聞くことができるんだよ!もちろん電話もOK

LINEモバイルは疑問点をLINEで聞くことができるので、お手軽です。大手携帯電話のショップのように何時間も待たされることがありません。

【その5】 お子様の初めてのスマホにピッタリなこと

ハムスターくん
LINEモバイルは未成年の利用について、i-フィルターというアプリを導入することを義務付けているんだ。このアプリはお子様がどれくらいスマホを使っているか把握できる上、有害なサイトをを閲覧できないように設定できるからピッタリなんだよ
うさぎさん
へーそうなんだ!あと何より安いしねー!

もはやスマホはお子様にとっても必需品。防犯のためにも、小さい頃からコンピューターに触れて使いこなせるようになるためにも、早いうちから持たせることを推奨します。一方で、お子様が有害なサイトを閲覧してしまったり、ネット被害に合ってしまったり、使用法を誤って高額な料金を請求されたりすることは避けねばなりません。

LINEモバイルならお子様が有害なサイトを閲覧できないようにブロックすること、お子様がどれくらいのデータを使用しているかチェックすること、さらにお子様がどんな検索を行っているかを監視できるため、お子様に安心して持たせることができます。

LINEモバイルにデメリットはあるの?

うさぎさん
ハムスターくんも使ってるし早速LINEモバイルにしよ〜
ハムスターくん
ちょっと待って、念のためデメリットも知っておこう!デメリットを知ることがとっても重要だからね

あなたもうさぎさんと同様「早速申し込もう!」と思っていませんか?その前にデメリットもしっかりと確認しましょう。

LINEモバイルのデメリット

【その1】 時間帯によって通信速度が遅くなることがあること

LINEモバイルを考えているあなたにとって、費用と同じくらい気になるのは通信速度ではないでしょうか?スマホの反応が鈍いとストレスですよね。この通信速度について、きちんと理解しておく必要があります。

うさぎさん
ハムスターくん、今まで遅いって感じることある?
ハムスターくん
ううん、ストレスを感じることはほとんどないよ、でもお昼とか時間帯によっては若干遅くなることはあるよ

結論から言うと、お昼休みや帰宅する時間(18:30前後)など多くの人がスマホを使うであろう時間は通信速度が少々落ちます。動画を見るとかオンラインゲームをするなどデータをたくさん使うことがなければ、支障はありません。LINE、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックはそれほど多くのデータを必要としないので、安心してお使い頂けるでしょう。

【その2】電話かけ放題がない→【改善】10分間の無料通話オプション=880円!

うさぎさん
LINEの無料通話があるから、電話を使わなくなったけど、美容室の予約、レストランの予約、会社への連絡は電話でするしかないもんな〜
ハムスターくん
そうだね、LINEモバイルは格安SIMでは珍しく10分間の無料通話を回数無制限で使えるオプションが利用できるようになったよ!

友人や家族とはLINE通話ですが、お店の予約や会社への連絡など、まだまだ電話が必要な場面は多いですからね。電話かけ放題がないことがデメリットだったんですが、10分間の無料通話、回数無制限のオプションが880円で提供されました。

月々880円のオプションに加入し、「いつでも電話」というアプリで電話することで10分間の通話が無料になります。

【その3】 1年間は解約料がかかること

うさぎさん
あ!解約料がかかるんだね!他の格安SIMは解約料がかからないって聞いたのに〜
ハムスターくん
LINEモバイルは残念ながら解約料がかかるんだ

LINEモバイルは契約して1年以内にサービスの解約をすると9,800円の解約手数料が発生します。またMNPで転出する際には別途手数料が発生します。

大手携帯電話会社と違って自動更新ではない点、2年間の縛りではない点を考慮すると、大きなデメリットではないけど契約するときはよく考えましょう。

【その4】LINEフリープランから他のプランに変更することができない

LINEフリープランに契約してしまうと、他のプランに変更することができません。コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランから、他のプランに変更することはもちろん可能です。

うさぎさん
あーそうなんだ、LINEフリープランにする時はよく考えないとね!
ハムスターくん
そうだね!LINEフリープランは解約料がかからないからプラン変更するときは解約すればいいんだよ。でもこれは手間がかかるよね

【その5】キャリアメールが使えない

LINEモバイルはドコモのネットワークを使っておりますが、@ドコモのキャリアメールを使用することができません。普段から使っている人はLINEでの連絡に切り替える必要がありますね。

うさぎさん
そうだね、若い人たちはもうキャリアメール使わないけど、ママの世代はけっこうキャリアメール使っているよ
ハムスターくん
そうだね、懐かしいな、僕も昔は使っていたよ。LINEモバイルをきっかけにみんなLINEでトークしてほしいな

【その6】20GB以上データを使う人には物足りない

ソフトバンクのギガモンスター(20GB)など大容量のプランの方にとって、LINEモバイルは物足りないでしょう。LINEモバイルは最大で10GBです。

うさぎさん
そっかー!でもさ、LINEとツイッターとフェイスブックとインスタグラムは使い放題のコミュニケーションフリープランがあれば20GBもいらなくない?
ハムスターくん
うさぎさんスルドイね!そう、普段自分がSNSにどれくらいデータ容量を使用しているか、確認した方が良いね。

iPhoneをお使いの方は「設定」⇨「モバイルデータ通信」で各アプリ毎にどれくらいのデータを使っているか把握することができます。

ハムスターくん
僕は元々ソフトバンクのギガモンスターを使っていたよ。今ではLINEモバイルのコミュニケーションフリー3GB+Wi-Fiを使っているんだ。

大手携帯電話会社からLINEモバイルに替えると大体4,000円ほど節約できますが、Wi-Fiを新たに契約するとちょうど月々4,000ほどかかりますので、プラスマイナスゼロになってしまいますね。その代わりWi-Fiはデータ容量が無制限なのでストレスなくネットを使うことができます。

【その7】Androidのスマホはテザリングに注意

テザリングとはスマホのネットワークを利用して、パソコンをインターネットに接続することです。iPhoneであれば問題なく使えるのですが、純正SIMフリーでないAndroidスマホではテザリングが使えないのでご注意下さい。純正SIMフリーのスマホであればテザリングは可能です。

うさぎさん
へーiPhoneばっかり使っているからわからいけど、大変みたいね
ハムスターくん
そうだね、Androidを使っている人は注意が必要だね

【その8】通話料金が高い→【改善】30秒あたり10円に!

うさぎさん
LINEモバイルにしてから電話するのがこわいよ〜料金高いんだもん!

ハムスターくん
「いつでも電話」アプリがあれば、30秒=10円と、今までの半額になったからだいぶ良くなったでしょ?

これまで、LINEモバイルの通話料金は30秒=20円でしたが、「いつでも電話」アプリで通話すれば、30秒=10円と半額になりました。これは880円の通話定額オプションに加入していなくても利用することができます。

どうやって乗り換えるの?

具体的な乗り換え方法

心理的には難しそうだと思われるかもしれませんが、LINEモバイルに乗り換えること自体はとても簡単です。LINEモバイルの手続き、大手携帯電話会社からの乗り換え、SIMロックの解除、ネットワーク設定、MNPの転出と転入など、すべて当ブログに書いてあります。

作業を時系列にすると下記のとおり。店舗に足を運ぶ必要もありませんので楽ですね。各作業にかかる時間も短いですよ。

  1. 今の携帯会社からMNP転出する
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. LINEモバイルのSIMカードを入れてAPN設定をする(auとソフトバンクはSIMロック解除をしてから行う)
  4. LINEモバイルにMNP転入する(自動的に元の携帯電話会社は解約される)

うさぎさん
これ、本当に簡単なの?専門用語出まくりで恐いんですけど、、、
ハムスターくん
うん、作業的には全然難しくないし、このブログで僕が解説していくから心配いらないよ!

解約料、初期コスト、端末の分割支払いなど気になるお金のこと

ハムスターくん
乗り換えの際の初期コストも気になるよね。これはそこそこかかりますよ、といっても1万5000円程度だけど

初期コストは下記のとおり、けっこうかかります。少なく見積もっても合計14,890円ですね。

  • 今の携帯会社の解約料=ソフトバンクの場合は税込み10,260円
  • MNP転出の手数料=税込み3,240円
  • LINEモバイルの事務手数料=3,240円(LINEモバイルのエントリーパッケージを購入すれば990円になります)
  • LINEモバイルのSIMカード発行の手数料=400円

注意点は、SIMロック解除はいつでも簡単にできるのでオンラインで自分で行うこと。店舗に持ち込むとさらに3,240円かかりますのでおすすめしません。

SIMロック解除を行ってもその場で解約になってスマホが使えなくなったり、データが消えたりすることはないので安心して下さい。SIMロックの解除については下記ページにて詳細に解説しました。
解説ページ:SIMロックの解除方法を徹底解説!SIMフリー化って何?

うさぎさん
SIMロック解除ってなんだあ〜
ハムスターくん
これ、めちゃくちゃ簡単だから安心してね、難しく考えないこと!

スマホの端末を分割で払っている方は、残金を引き続き分割で支払うことができます。一括でなくてOK。

ただし!大手携帯電話会社によるスマホ端末の割引がなくなるので注意が必要です。例えばソフトバンクでiPhone7 Plusを24分割で買うと、端末代4,750円ー2,621円の割引で月々の実質の支払い額は2,129円です。

それでも多くの場合、LINEモバイルに乗り換えると4〜5,000円は安くなりますので、合計するとずいぶんとお安くなります。もしスマホの端末代を既に払い終えている場合、LINEモバイルに替えると大幅な節約ができます。

LINEモバイルのまとめ

整理すると、やはり料金は初期コスト、解約料、端末代金の割引を考慮してもトータルでは格段に安くなることがわかりましたね。早く替えればその分安くなります。

速度も大手携帯電話会社より遅いですが使う分には問題ありません。むしろ大手携帯電話会社がオーバースペックである、という見方もできます。

うさぎさん
月々どれくらい安くなるか、解約料、初期コスト、端末代の支払い、通信速度。うん、心配だったのはこのあたりだったけど、疑問が解消されたよ〜
ハムスターくん
そりゃよかった、また不安なことがあれば言ってね